読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Global Greens 2017 in Liverpool 日本派遣団ブログ

第四回Global Greens Congress in Liverpool 日本派遣団のブログです。

Global Greens Congress 2017 in Liverpool日本派遣団ブログ

1日目 歓迎式典 3人の力強いスピーチ

初日の午後2時よりグローバルグリーンズ大会の歓迎式典が行われた。
オーストリア緑の党でグローバル・グリーンズの事務局をつとめるマーガレット・ブラケース、イタリア緑の党で、欧州緑の党の共同代表もつとめるモニカ・フラッソーニ、そしてホスト国である英国のイングランド・ウェールズ緑の党のキャロライン・ルーカスというそうそうたるメンバーが。世界各国から集った1900人の緑の仲間に挨拶を述べた。
その後の3つの基調講演のうち2つが女性によるものだった。グローバルグリーンズを牽引してきたオーストリア緑の党のクリスティーネ・ミルネがグローバリゼーション、規制緩和、・効率ばかりを追求する現在のの経済システムを再構築することが必要であり、そうした将来を作れるのは緑の党だけであると主張した。米国のトランプ大統領ぽ皮肉ったツイッターで有名になったスウェーデン緑の党のイザベラ・レヴィンは、気候変動問題を訴えた。緑の党が夢みる政党ではなく、ビジネス・アズ・ユージュアルで石油や石炭、原子力に将来があると考える人こそが夢をみていると話し、緑の革命はとめられない、もっと緑の仲間を政府の意思決定に送りこもうと力強く訴えた。

(共同代表 長谷川平和)

✳︎写真上は第一回大会のホストもつとめたマーガレット・ブレーカーズ

✳︎写真下は基調講演の3人のスピーカーと司会。

f:id:greens-japan-apgf2015:20170331233405j:plain

f:id:greens-japan-apgf2015:20170331233920j:plain