読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Global Greens 2017 in Liverpool 日本派遣団ブログ

第四回Global Greens Congress in Liverpool 日本派遣団のブログです。

Global Greens Congress 2017 in Liverpool日本派遣団ブログ

1日目 分科会報告 自治体議員ミーティング

午前9時~10時半、休憩を挟んで11時~12時半、自治体議員の分科会に参加。まずは世界のグリーンズからの基調報告。リバプールの議員は、「こどもひとりにつき1本の木を植える活動」を紹介。木を植えることはCO2の削減、外で身体を動かす機会の創出(たまたま今朝BBCニュースでイギリスのこどもの肥満特集をしていた)、生物の住処を作る、など様々な役割がある。現在は市内8つの学校で10歳のこどもが木を植える活動をしている。

他、パキスタンアイルランド、オーストラリア等から報告。2部では、民主主義、教育、先住民、環境に分かれて討論。私は環境に参加、観光税の是非や、バイオガス、自転車によるツーリズムなど意見がどんどん出た。分科会を通して、地球のこと・世界のことを考えて地域で活動すること、まさに「Think Grobal, Act Local」の実践こそが、緑を世界に広めていく方法なのだと実感した。日本の、保守的な地方議会でひっそり活動していると、こんなことでいいのかと頭を抱えることも少なくないが、地方議会での地道な活動が、世界を変えていくのだと、大きな希望を見出せた分科会となった。

香川県高松市議 太田あゆみ)

 

f:id:greens-japan-apgf2015:20170331232618j:plain

 

f:id:greens-japan-apgf2015:20170402134937j:plain

f:id:greens-japan-apgf2015:20170402135042j:plain