Global Greens 2017 in Liverpool 日本派遣団ブログ

第四回Global Greens Congress in Liverpool 日本派遣団のブログです。

Global Greens Congress 2017 in Liverpool日本派遣団ブログ

分科会等の報告

参加者 会津素子さん(千葉県成田市議)の報告ブログ

各参加者もブログなどで報告しています。千葉県成田市議の会津素子さんの報告ブログです。 ameblo.jp

最終日 香川県高松市議 太田あゆみさんの報告

4/2 朝から鼻水が止まらず。花粉症なのか鼻炎なのか…。少し遅れて会場に向かうと、リバプールマラソン大会とバッティング。なかなか道路が渡れず、持続可能な未来のための行動変化の分科会には20分ほど遅れて入った。 オーストラリアのアマンダ博士は認定精…

最終日 変化をもたらす媒介としての緑の党

緑の思想を広め無関心な人に世界のいろいろな問題を知らせ行動してもらうためにどうすればよいのかは、大きな課題である。講師は脳科学博士で、人間の優位主義的な考え方を変えていく必要があり、そのために何をすればよいのか、会場の参加者とともに考える…

最終日 ヤンググリーンズでも投票がはじまりました

今回はグローバルグリーンズと並行してヤンググリーンズ大会も開催されています。ヤンググリーンズ大会でも採決が始まっています。

3日目 分科会報告 選挙キャンペーン

オーストリアとオランダの担当者による選挙キャンペーン、主にSNSの活用について学びました。オランダの担当者からは、毎年同じ項目のアンケート調査を行い、住民の関心ごと、行動様式などを把握していること。また、それに合わせたトピックを選んで効果的な…

3日目 香川県高松市議 太田あゆみさんの報告

4/1 午前中、全体会は緑の政治の民主主義。投票行動を含む様々な方法で、市民が政治に関わる土壌作りの必要性。中央アフリカ、ブルンジのアネ・マリーさんの「人々はどのように民主主義に参加するかを知らなかった」という言葉に、世界にはまだ閉ざされ、迫…

3日目 分科会報告 ベーシックインカム

4月1日、無条件に一定の所得を保障するというベーシックインカムの分科会が開催されました。スピーカーを中心に丸い円を描いた座席を活用して会場全体が議論に参加してベーシンクインカムの議論を行いました。 スイスの国民投票や韓国での状況も報告されま…

3日目  リーダーズミーティング報告

イギリス緑の党、唯一の国会議員であるマーガレットさんがホストとなり、各国緑の党の代表者が招かれ、交流した。その他、ドイツ緑の党の元代表/元国会議員で、現在はEU議会議員であるビュティコファーさん、オーストリア緑の党の事務総長も参加し、各国と交…

3日目 分科会報告  「税の公平」行動提案

公平な税制とは何か?緑の党は公平な税制を求めている。 パナマ文書の漏洩によって、多国籍企業の多くがタックス・ヘイブンと呼ばれる税金の低い国や都市に登録上の本社を移し、税金の支払いを逃れている事実が明らかになった。このスキャンダラスな事実が大…

3日目 報告 グローバルヤンググリーンズ 新しい体制の承認

GYG 新しい体制の承認 4/1 9:00-12:30 これはグローバル・ヤング・グリーンズ(GrobalYoungGreens)憲章を定めるにあたって各章の主項目に対してそれぞれ改正案(追記・修正・加筆など)を事前に募ったものを投票によって決めていくセッションです。また…

3日目 分科会報告 権威主義・独裁主義と対峙するソーシャルメディア

「FBなどのSNSを使って抑圧的な政権に対してどう立ち向かっていくか」といった趣のものでした。ポピュリズムや差別的な言動の広がりに対してソーシャルメディアをどう使っていくかについても活発に議論されました。 大変な早口で行われたセッションで、通訳…

3日目夜 自主企画報告 映画「太陽の蓋」上映会

4月1日夜9時より私たちが宿泊しているYHAリバプールにて自主企画として映画「太陽の蓋」を上映しました。3.11の東日本大震災と福島第一原発事故を受けた官邸の5日後の動きを描いたものです。 日本からの参加も含め約40名で鑑賞しました。参加国は台湾、…

3日目 分科会報告 良心的な資本主義

Fast商品(化石燃料や自然を浪費しフェアトレードではない)をやめて、ethical (自然保護に配慮しフェアトレードによう良心的)商品を進めよう、ethical認証を広めようという新しい取り組みの紹介と提案が議論された。(ethicalfashionforum.comなど)。一方…

3日目 報告 GYGワークショップ

GYG(グローバル・ヤング・グリーンズ)ワークショップに参加しました。 このワークショップでは、4つほどのグループに別れ、いくつかの議題を話し合いました。このセッションは、通訳さんなしでの参加となったため、周囲はオール英語の中で拙い英語力をフル…

3日目 分科会報告 選挙セッションで足立力也が発言、供託金のアピールも

選挙制度などを話し合うセッション。日本から足立力也(国際部)が発言。供託金の高さなどをアピールしました。 フロアーからも尾形けいこが発言。終了後に供託金アンケートも実施しました。

2日目 報告 香川県高松市議の太田あゆみさん

3月31日、大会2日目。午前は気候変動の全体会、比例代表制の分科会に参加、午後は女性政治家の分科会へ。自分の議会の議員構成を話すと、みんな驚いていた。80歳近いのに議員なの?女性は7人しかいないの?どうしてそんなに年齢層が高いの?と。日本では至っ…

2日目 分科会報告 貿易セッション 長谷川羽衣子共同代表が発言(本人より報告)

速報として写真を中心に掲載します。参加者 Reinhard Bütikofer (Germany) ヨーロッパグリーンズの共同代表 Richard Di Natale (Australia) Tanoh GyeKye (Ghana) Uiko Hasegawa (Japan) Caroline Lucas (UK) Elizabeth May (Canada) と各国のそうそうたるメ…

2日目 分科会報告 核セッション

2日目午後に開催された核セッションは、日本の足立力也(国際部)がコーディネータをつとめました。福島原発事故を描いた映画「太陽の蓋」の予告編上映ののち、福島から原発事故のためにイギリスに避難した園田美都子さんの貴重な体験談と日本の原発事故後…

2日目分科会報告 緑の財団・研究所のワークショップ

緑の社会を目指して活動している財団・研究所の職員などを対象にしたワークショップに参加しました。自己紹介&一言アピールした後、テーブル毎に別れて、組織として達成したこと、緑の党との関わり方などについて共有しました。政党とは関係なく緑の社会を…

2日目 ROBO-EVENT(ロボットと人工知能)

日本でも話題になっている人工知能について、ヨーロッパ議会の議員さんを含めて議論するセッションでした。人工知能については概ねポジティブな見通しを持っている人が多かったです。例えば、ロボットは、高齢化社会における介護要員不足を解消することがで…

2日目 夕食交流会 地方議員交流会

3月31日、夕食時に地方議員専用テーブルが設けられた。 共に食事をしながら議員間の交流を図るために大会側が準備・アナウンスされたもの。 日本からは、井奥まさきさん(兵庫県高砂市議)、会津素子さん(千葉県成田市議)、熊野盛夫(石川県金沢市議)さん…

2日目 分科会報告 農業の転換(Agriculture Transformation Global Perspective )

このプレナリーでは、EUの農業政策、自由貿易の世界的影響、優れた食料と公衆衛生政策の実施に取り組むと共に、大手多国籍企業による種子市場の集中と独占の問題についての議論が中心である。例えばスウェーデンは大規模業者の参入により小規模業者打撃を…

2日目 分科会報告 希望のための闘い -パリから1,5度へ(気候変動)

2日目の午前中一番目のセッションは、「希望のための闘い -パリから1,5度へ」と題したセッションが行われた。2015年の歴史的な合意から2年、今年開催されるCOP23では各国の具体的な施策が公表される予定だ。米国トランプ大統領が地球温暖化対策を見直す大…

2日目 分科会報告 化石燃料からの投資撤退(ダイベストメント)

「Divestment 化石燃料に非投資、再生可能エネルギーに投資」 ✳︎Divestment(ダイベストメント) 化石燃料への投資撤退 有名な音楽雑誌に「化石燃料を買うな」特集記事が掲載された。大手石油会社社長が「(われわれの仕事が)人々に嫌われるビジネスになっ…

2日目 分科会報告 健康と政治

健康と政治というきわめてマニアックなテーマのためか、大会場にもかかわらず少ない参加者となりました。 そのためにお目当の分科会はことごとく満員。少し遅れてこのセッションに参加しました。 スウェーデン、オーストリア、マダガスタルから3人のパネラ…

2日目 報告 自治体議員交流会

2日目のディナー会場に、各国の自治体議員が集まるテーブルが作られました。私の隣にはスウェーデン人のビビアンさん。グローバル・シニア・グリーンズのメンバーです。グローバル・ヤング・グリーンズの存在は知っていましたが、シニアの部もあるのですね!…

2日目 平和と安全〜核の力をのぞいて〜 分科会(核セッション)詳細な報告

2日目の夕方には緑の党が主催するセッション「Peace and Security without Nuclear Power」が開催された。 アジアパシフィック緑の党連盟の運営委員を務める足立力也さんが司会をつとめた。スピーカーは、日本サイドからは園田みつこさん。彼女は6年前の福島…

3日目 分科会報告 土地所有の問題

スコットランド・インドネシア・ネパールの発言者から土地所有の問題点が議論されました。特にインドネシアの熱帯雨林の伐採、追い出しやそれによる貧困化(セックスワーカー化)、ネパールの貧農問題の報告は非常に刺激的でした。インドネシアの発言者のAde…

3日目 分科会報告 共通材としての森林 森林保護のためにともに行動する

4人のスピーカーにより、各国の森林が抱える問題が報告されました。オーストラリアのタスマニア国立公園におけるユーカリの脆弱な森、インドネシアのパームオイルを採取するため広大に伐採される森、また、ブラジルアマゾンとポーランドにおける森林の問題と…

3日目 分科会報告 みどりの価値観がEUの経済転換戦略を導くべきである

来てよかった~ァ❕! 凄い人選である。1政治の最高責任者スウェーデン経済大臣2フランス環境教育のトップ3オランダの化石燃料を大消費する国営鉄鋼会社DSN 4ドイツの総合エネルギー企業アゴラ20年も前から炭素税を導入し、EU全域に広めようとしているスウェ…

2日目 分科会報告 先住民のセッション

午後の最初の分科会は、先住民の権利について。環境や人権に関することなので、グリーンズとしてもしっかり共闘してゆきたい問題。スピーカーは南米から2人、ニュージーランドからひとり、そしてスウェーデンからも。スカンジナビア北部の先住民問題はあまり…

1日目 分科会 報告 GNPに代わる指標

議題はGDPに変わる私たちの本当の生きる幸せを表す代案指数について。経済的不平等是正、社会福祉、環境保全など今の資本主義経済指数では測れない、大切なことを入れる必要を皆に知って貰えるよう、グローバルグリーンズが率先して人びとや学会、政治家に働…

1日目 報告 グローバルグリーンズ 女性ネットワークの戦略会議

参加者は45名程度で、次回5年後のグローバルグリーンズの女性ネットワーク会議までに各ブロックからの5人のボランティア代表を選び、本会議でできることや要望をそれぞれがふせんを用いて検討し、発表した。 参加国はオーストリア、スウェーデン、ノルウェ…

1日目 分科会報告 自治体議員ミーティング

午前9時~10時半、休憩を挟んで11時~12時半、自治体議員の分科会に参加。まずは世界のグリーンズからの基調報告。リバプールの議員は、「こどもひとりにつき1本の木を植える活動」を紹介。木を植えることはCO2の削減、外で身体を動かす機会の創出(たまた…

1日目 歓迎式典 3人の力強いスピーチ

初日の午後2時よりグローバルグリーンズ大会の歓迎式典が行われた。オーストリア緑の党でグローバル・グリーンズの事務局をつとめるマーガレット・ブラケース、イタリア緑の党で、欧州緑の党の共同代表もつとめるモニカ・フラッソーニ、そしてホスト国である…